2005年10月22日

身内とか常連とか。

僕は「身内」とか「常連」とか、そういう人間関係の枠を作るような言葉が

あんまし好きじゃない。

なぜかっていうと、そういう言葉・感覚を持ち込んでしまうことによって、

すごく「身内以外」を排除している感じがするんですね。


例えばこれまで出会ったことのないような人に出会いたいなぁ・・・と、

ちょびっと勇気を出して何かの集まりに行ったとするじゃないですか。

そこで、主宰者が一言。

「えー、今日は常連さんが多くってうんぬんかんぬん・・・」

あーあ。

この一言でテンションガタ落ち。

いいじゃん、別にそんな枠でくくんなくっても。


「身内側」の人はなんか特別な感じがして気分いいかもしれませんが、

「身内じゃない側」の人はぜんぜん気分よくない


そんなあんまし気分がよくなかった「身内じゃない側」の人が、

次にまたその集まりに行くかというと、絶対行かない。

そんで結局「身内側」の人ばかりで集まるようになって、

ますます「身内じゃない側」の人が入り込みにくい雰囲気に。

人脈なんて広がりゃしない。


もろに悪循環ですよね、これ。


こんないらん枠なんて作んないことが、

いろんな人間関係を築いていくコツじゃないかなって思います。

みーんなが身内でいいじゃないですか(笑)
posted by けーし at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ■徒然雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/8475565

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。