2005年02月07日

魅惑の朝帰り〜♪

先週金曜日。

というか土曜日の早朝。


金曜日の夜に一体何があったのかはご想像にお任せしますが、

ヒサビサにドキドキワクワクな朝帰りをしちゃいました!!

(= ̄∇ ̄=) ニィ



・・・



えぇ、、、仕事で(みなさんの期待通りですよ!)



会社出たの朝5時だよ!!(;-_-)

これまでの自己記録を大幅更新!(ぜんぜん嬉しくねーっす・・・)


さすがに土曜日はゆっくり充電・・・

と行きたいところでしたが、10時にはもう会社にいたよ!

(えーい、どうにでもなっちゃえ〜〜笑)



これだけ会社にどっぷりと浸かった生活をしていると、

油断すると会社に依存した人間になってしまいそうです。


私が思う会社に依存した人間というのはこんな感じ。

・会社辞めたいよ〜(でも生活できなくなるから辞められない)

・何か楽しいことないかな?(でも外の世界に触れようとしない)

・仕事忙しいから何もできないや(忙しくなくても何もやんない)


自分にこんな症状が出たら会社依存病かなぁと思ってます。

というか、少し前まではこういう症状出かけてました。。。


会社依存病は意識していないと知らないうちに進行して行きます。

恐いもんですね、ホントに。



会社勤めのサラリーマンがいかん!とは思いません。

会社というバックボーンがあるサラリーマンだからこそできる、

いろんなこともあると思いますし。



でも、会社に依存しちゃうのはつまんないと思います。



会社も自分の中の単なる一つの価値観。

会社以外のたくさんの価値観にも常に触れ続け、

いろんな価値観を自分の中に取り込んで、じっくり噛み砕いていく。

その結果、会社での仕事の質がさらにアップするかもしれないし、

別のことがやりたいと思ったら会社を辞めるかもしれないし。



どんなに会社中心の生活になってしまっても、「会社に依存しない」

というスタンスだけは常に心に刻んでいようと思っています。




そうそう、早朝に帰ったことで一つお得な発見が!!

それは、、、


タクシーって深夜は2割増しの深夜料金になりますが、

朝5時を過ぎると通常料金に戻るみたい!!


タクシー乗るのは早朝5時以降がお得です!


つーか、5時まで待つんやったら始発が出るわな。。。(笑)



「おっと何か気付いたよ!」という方はこちらをプチっと!(投票です)

posted by けーし at 18:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ■お仕事にて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月24日

祭りだ!祭りだ!

(〃´o`)=3 ふぅ・・・



ようやく・・・



お仕事がでっかい山ひとつ越えた〜\(T▽T)/


今回の山は「システムの本稼動」。

長い時間をかけて打ち合せし、作ってきたシステムがついに動き出すのです!


このお仕事のために京都に来て、ちょうど11ヶ月。

ここまでの道程はずいぶん長かったなぁ・・・(しみじみ)


でも、まぁ、あれですね。

SEにとって「システムの本稼動」というのは「お祭り」だなぁと。

一緒に仕事をしてきたチームの一大イベント。

いろんな意味で妙に盛り上がる瞬間です。


どんなことがあろうがその日にシステムを動かさないといけないので、

本稼動直前には異様な結束力と集中力が生まれます。


日頃は自由気ままに好きな方向を向いている各々のベクトルが、
(これはこれで問題ありですが・・・)

「本稼動」という目的達成のためにビシッ!とひとつの方向を向く。

さらに個々人もこれが最後とばかりに、ものすごい勢いで脳みそが回転。


こうなると仕事はガンガン回るし、

何より、仕事をやっててすっごく楽しいですね〜(^-^)



こんな気分で毎日仕事ができればずいぶん効率もいいなーと思います。

そのためにどうすればいいのか。


これは「ちっちゃい祭りをいっぱい作る!」っていうのがいいのかなと。


今回は「でっかい祭り」に向けての準備ばっかりやってました。。。

「でっかい祭り」の方がやりがいがあるのは間違いありませんが、

途中途中で区切りとなる「ちっちゃい祭り」がないと、

「準備のための準備をしてる」ような感覚となってしまいます。


いくら楽しい祭りでも準備ばっかりじゃ楽しさも半減してしまって、

最初は高かったモチベーションもだんだんとダウンしてしまいます。


ちっちゃい祭りで楽しさを感じながら、チームとしての結束を強めつつ、

最後のでっかい祭りでスパーク!!

っていうようなお仕事の進め方をしていかなきゃと思いました。


何はともあれ、とりあえず無事に本稼動ができてよかった・・・

次の山がすぐその辺に見えてるような気がしないでもありませんが、

しばらく気付かないフリして元気を充電だ〜!(いいのか!?笑)



「おっと何か気付いたよ!」という方はこちらをプチっと!(投票です)
posted by けーし at 18:35| Comment(2) | TrackBack(0) | ■お仕事にて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月17日

こんなプロジェクトマネージャーがいいなぁ、その2。

昨日の続き。

こんなプロジェクトマネージャーがいいなぁ1〜3まで。

---------------------------------------------------------------------
その1。「自分の会社がやってるプロジェクトの全体像を把握している。」

その2。「決めるべきところをズバズバと決める。」

その3。「チームのみんなへ適切に役割、作業を割り振る」
---------------------------------------------------------------------


で、一番言いたかったその4

「チームのみんなのモチベーションを保つ」


チームのリーダーとしておそらくこれが一番大切なことなんではないでしょうか。

上の3つができていないと、きっとこれはできないと思うし。


モチベーションが落ちる一番の原因。それは

「話を聞いてもらえないこと」

わからないことがあるから質問をしにいく。

でも「それでいいんじゃないの?」の一言で返される。

ホントにいいのか?きちんと判断してるのか?

そんな疑問がわいてきたらモチベーションはガタ落ち・・・


仕事を任されるのは嬉しいこと。

だけど、任されっぱなしになるとモチベーションは続かない。

自分を見てくれている上司がいる。

困った時は一緒に知恵を出してくれる。

そう思えるからこそ部下は安心して仕事ができる。


プロジェクトマネージャーは運転手。

実際に現場で働くメンバーはタイヤやエンジンやボディ。

どんなにいい部品を使った車でも、

運転手がいなくっちゃ動きません。



・・・こんなプロジェクトマネージャーと仕事してみたいなぁ(T-T)



「おっと何か気付いたよ!」という方はこちらをプチっと!(投票です)
posted by けーし at 18:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ■お仕事にて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月16日

こんなプロジェクトマネージャーがいいなぁ、その1。

昨日の続き。

------------------------------------------------------
優秀な人が集まっても仕事はうまくいかない。

仕事がうまくいくにはプロジェクトマネージャーが必須だ。
------------------------------------------------------

では、私のような下っ端がどんなプロジェクトマネージャーを求めているか。

思いつくままに書いてみる。

その1。

「自分の会社がやってるプロジェクトの全体像を把握している。(当たり前!)

 加えて、自分の会社以外のベンダーが何やってるのかまで把握してる。」

他のベンダーのシステム設計に口出しできるぐらいがベスト!(おせっかい?)

でもこのくらい全体像を把握しておいてもらわないと、

現場から細かい意見を上げた時に何がベストか判断できないでしょう。


その2。

「決めるべきところをズバズバと決める。」

大きなプロジェクトになればなるほど、プロジェクトマネージャーが

ズバズバといろんな決定を下していかないと現場は回らない。

例えばお客さんと決めなければならないこと。

現場レベルで勝手にお客さんと決め事を行ってしまうと、

間違いなく全体としてのバランスがおかしくなってしまう。

現場からは意見は出せるが、最終決定は下せないのです・・・


その3。

「チームのみんなへ適切に役割、作業を割り振る」

チームで動く以上、チームに所属するメンバーはそれぞれが役割を持つ。

でも、自分の役割が何なのか、自分がどう動いた方が効率がいいのか、

ということは現場からはなかなか見えない。

そのため、全体を見渡しているプロジェクトマネージャーが

メンバーにきっちりとやるべきことを理解させ、割り振らなければならない。


そして、その4。

これが一番言いたかったことなのだが、、、

長くなりそうなのでまた次回〜(おいおい)


「おっと何か気付いたよ!」という方はこちらをプチっと!(投票です)
posted by けーし at 19:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ■お仕事にて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月15日

プロジェクトマネージャーの役割。

大きな仕事のために、個々のスキルが非常に高いメンバーが集まったとする。

そしてこのメンバーで仕事を進めるとする。

この場合、仕事がうまく行くにはある必須の条件が必要だ。

それは・・・


「優秀なプロジェクトマネージャーがいること」


プロジェクトマネージャー。

スケジュール、人的資源、情報などを管理するその仕事における責任者。



「でもメンバーがみんなデキる人だったら、なんとかなるでしょ〜」


否。


絶対にうまくいかない。

なぜか。

それはみんなが「個」で動いてしまうから。


・情報が孤立する。

・自分のやることが他の人にどのような影響を与えるのかわからない。

・結果、自分が何をやればいいのかわからない。


何をやればいいのかわからなくなることは、

そのままモチベーションの低下につながっていく。

モチベーションの低下はそのまま仕事効率の悪化につながっていく。

まさに「ネガティブスパイラル状態」だ。


それではどんなプロジェクトマネージャーがいいのか?

次回、私のものすんごい個人的な意見を述べようと思います(;´▽`A``


「おっと気付いた!」方はこちらをプチっと!(投票です)

posted by けーし at 21:14| Comment(0) | TrackBack(0) | ■お仕事にて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月19日

グレーゾーンは結局やんない。

お仕事やってる中でグレーになるとこがいっぱいあります。

特にチームで仕事をしている場合。


例えば、お客さんとの話しの中で、

「これって検討しなきゃいけないですね」

となった時、ここで終わったら絶対やんない。


みんな誰かがいつかやってくれると思ってる。

誰かって誰?

いつかっていつ?

グレーになってるから誰もわかんないし動けない。


じゃあどうしたらいいのか。

グレーにしなきゃいいわけだ。

「検討しなきゃいけないですね」の後に、

「いつまでにこういうことを検討しましょう」

「これは○○さんが中心となってまとめてください」

こんな言葉をくっつける。

するとグレーな部分が白黒はっきりして、

メンバーのみんなが何をどうすればいいのか認識できる。

それによってチームの仕事効率が2倍にも3倍にもなる。


私が所属してるチームの状況は・・・(ノ_-;)ハア…

何とかしなきゃなぁ・・・

そんな気持ちが空回り。
posted by けーし at 14:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ■お仕事にて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月10日

お仕事。

私、システムエンジニアというお仕事をしています。

何?コンピュータマニアな人?(- -;)とか、この仕事になじみがない方のために
一言でお仕事を説明すると

「コンピュータを使ってあなたのお仕事楽にしますよ〜」
(すげーあいまいだぁ・・・)

小規模のお客さんは自分ひとりから、
大規模なお客さんは数十人規模のチームとなり、
お客さんのお仕事が楽になるようにシステムを作ります。


仕事的にもめちゃめちゃ忙しく、会社で過ごす時間が長いので、
(帰りが日をまたぐこともしばしば・・・)
お仕事を通していろいろと気付くことが多いんですね。

人間関係、モチベーション、人生、目的、仲間、コミュニケーション、
話し方、交渉、表現、などなど。

これからその辺をちょっとずつ書いていこうと思っています。
(もちろんその他いろいろ書きますよ〜)
posted by けーし at 09:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ■お仕事にて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。